特定商取引法に基づく表記

販売会社: 株式会社GO2フィンテック (ゴーツーフィンテック)
運営責任者: 磯貝清明
所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1丁目8−4 アルテール秋葉原ビル内
URL: https://the-revenge.net/lp/3shek/?AD_CODE=0338_00002

※当サイト内で掲載された情報については充分に注意・確認しておりますが、場合によっては情報が最新ではない、もしくは間違っている可能性もあります。

ザ・リベンジ レビュー

佐藤です。

ドル円ですが、やはり112円あたりにレジスタンスがあり、ここをなかなか突破できませんね。

しばらくは、111円~112円の間を行ったり来たりするするレンジ相場になりそうですね。

 

今回は、スキルなしで月利30%を謳う、オファーをレビューしていきます。

案件名名は、「ザ・リベンジ」。

まずは、販売ページのコピーから見ていきます。

8年という構想機関を経て遂に完成!
知識 スキル 経験
The Revenge ザ・リベンジ
資産運用の手間は「ゼロ」!
放置状態で
月利30%以上の利益が自動的に入金!
【アルミ、ステンレス】といった
スクラップのアノマリーを基に誕生した
最新鋭のアルゴリズムが日本で初公開!

このプロジェクトのビジネスモデルはFXです。

FXで月利30%稼げるって結構優秀ですね。

一昨年から去年の初めにかけて仮想通貨のバブルがあり、その時、何百倍とか何千倍とかの世界を経験した人にとっては、月利30%なんてと感じる人もいると思うのですが、この数字結構凄いです。

一概には比較できませんが、あの投資の神様と言われるウォーレン・パフェット率いるパークシャハサウエイでさえ年利20%程度だといわれています。

ですので、月利30%というのはどういうものか想像できると思います。

まずは、FXでそれだけ優秀なパフォーマンスをたたき出す手法を紹介していただける人物を見ていきます。

ザ・リベンジ 磯貝清明氏について

磯貝清明氏という方。

元ヒルズ族で、リーマンショックの影響から3億円以上の借金を抱えるも、FXでその借金を完済させたそうです。

ネットで調べたところ、それらしき情報もありましたので、経歴に関しては嘘はつかれていないようです。

 

プロモーション動画について

プロモーション動画は、パーティの様子に始まり、礒貝氏自身の経歴や自己紹介が中心でした。

また、今回のプロジェクト名にもなっている、リベンジというシステムの紹介もありました。

なんでも、リベンジというのは、礒貝氏のノウハウがそのまま詰まっているので、知識やスキル、経験が全く必要ないらしいです。

あと、ほったらかしで稼ぐということでしたので、リベンジというのは自動売買システムかなと推測されます。

もし、まともな自動売買システムであった場合、そのシステムについての詳細データが公開されるはずなので、その時また改めてレビューさせていただきます。

 

「特定商取引法に基づく表記」について

「特定商取引法に基づく表記」には、電話番号をはじめとする連絡先がありません。

自動売買システムでビジネスを行う限りは、電話番号やメールアドレスなどの最低限の情報は記載するべきだと思います。

 

ザ・リベンジの今後

この案件も今後、ここからローンチを仕掛けて情報を小出しにし、最終的には高額塾につなげるものと思われます。

多分、自動売買システムの販売ということになるのでしょう。

いつも言っていますが、簡単、確実に稼げるビジネスは存在しません。

甘い言葉には必ず裏があるのでご注意を!

 

まとめ

・月利30%を謳う「ザ・リベンジ」のビジネスモデルはFXである。

・このリベンジの主催者、礒貝氏の経歴はネットで確認がとれた。

・今後、リベンジというFXの自動売買システムが販売されることになるであろう。

 

以上のことから、この案件は様子見とさせていただきます。